uhh...yeah, so what?

低賃金で1年頑張ってみようと試み中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 |
既にうろ覚えになってしまっているが、夢を見た。
TOフェスじゃないが、TOキャラ達の登場する公演を支える夢。
私は、何故かブリーダー視点でしたよ。
年頃な女の子が懸命に犬を躾けて、無事に公演を成功させる夢。
ちなみに、その公演、何故か私の母が責任者。
公演の知らせが思いきり手書きです、会場はそこそこ立派なのに。
なんばのN/G/Kのような会場だった。
あ、公演自体はスタッフだったので、見れてません。
でもスタンが主人公でした。ヴェイグもゲストで出てたみたいだよ。

で、一回目の公演のあとにお疲れ会みたいなことをしてまして。
スタンがべろんべろんに酔ってた。
へべれけ~としてるんじゃなくて、他人を巻き込む、悪酔いしてました。
それに付き合わされてたナレーター(眼鏡にスーツ姿の男)
その後、リオンが何かそのナレーターに(良くないことを)言いに行ったら、
「女の子」って言われてしまって、怒って会話を止めました。
「僕は女の子なんかじゃない!」と言ってました。

で、ブリーダーである女の子は、せめて記念に出演者(せきとも等)と
一緒に写真を撮ってもらいたいなぁと秘かにデジカメ用意してました。
次の公演準備が始まり、叶いませんでした。


今回の夢では、TO要素はあくまでもおまけっぽい感じでした。
内容としては、一応ブリーダーの女の子と犬2匹の奮闘・感動物語っぽかったです。

余談。
育てていた犬は、典型的な「番犬」として知られる、あの犬と。名前分からん。
P3のコロマルのペルソナ(ケルベロス)の間っぽい顔だった。
2009.03.19 07:58 | 日常 |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。