uhh...yeah, so what?

低賃金で1年頑張ってみようと試み中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 |
小選挙区の投票用紙を交代で担当したんですが、なんかツボにハマった青年がいました。

私「候補者の名前を書いてください」
青年「名前…知らん…」
私「(あなたの)後ろに書いてある紙が貼ってありますよ」
青年「え、あ、ホンマや!うわ、俺、知らんみたいに思われる!やべぇ、名前分からんとか言ってるみたいや!」

その反応からして、政治には全く関心がないのに選挙に参加してきたのがバレバレだよ、お若いの。フルネームが分からんとか、所属先で決めるとか、そういう「知らん」では無かったぞ、明らかにww


私が二十歳になった時、役所から選挙に行かせるための促進パンフレットが届きましたが。あながち、アピールの仕方は間違っていなかったのかもしれません。その促進の仕方は、


彼氏「選挙?別に興味ないし」
彼女「ちゃんと国民の義務を果たすなんて、格好良いのに」

彼氏「デートの前に投票してきた!」
彼女「すごーい、カッコいい(はぁと)」


でした。
2009.08.31 19:18 | 日常 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。