uhh...yeah, so what?

低賃金で1年頑張ってみようと試み中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 |
つまらん話になるよね、と思って控えてるネタも少々ありますが。
ちょっと、個人的に笑えた話なんで、書こうかなぁと思う。

私が王子様として、姫(彼氏)を救うべきだったかもしれない話。
とは言っても、彼氏に自業自得な面もあるんですけどね(苦笑)

日曜に会った時は、金銭的にも心身ともに疲れてたっぽかった状態で。
月曜は、食べに出かけたらしく。
火曜も、食べに出かけたらしく。
今日は、半強制的に参加のため、食べに出て。

でも、私は今日のは「無理に行かないように」と注意はしました。
したんだよ。
だというのに、今日来たメールが、
「来たは良いけど、いまいちテンション上がらん」
・・・だから、無理するなと言ったのに。

てか、それを私に言われてもなぁ・・・
その飲み会が開催されてる場所が、我が家から近いから、
馳せ参じろという心の叫びだったんでしょうね。

しかし、そんな王子的な役割を求められても、私には何もできません。
だって、私はその時、我が家のある大阪ではなく、京都にいたからww
まぁ、私の帰宅時間は伝えておいたから、なんかあれば連絡来るやろ←
癒しが欲しいなら、連絡があるさ・・・多分。

そんな感じで、面白かったです、はい。
私にどうしろとwwwな状態って楽しくないかい?
はっきり、助けてくれ!と言えないのも分かるけどな。
だが、自業自得な部分があるから、何とも言えないわぁww
私は既に言ってたからね、無理するなよと忠告してたからねww
2009.10.28 22:51 | 日常 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。